Home » 会員情報 » 長慶寺

長慶寺

長慶寺は新田義重の孫、田中五郎義清が高崎の里見から新田に来て、この地(田村村)をおさめ〜その十数代後の田中千阿弥(千 利休の祖父)が戦で新田から大阪に行き〜戦に敗れて堺市で商人に成った。その孫が田中与四郎(改名して、千 利休)である。その利休の先祖である田中五郎義清の墓が長慶寺にある(千 利休 先祖 菩提の墓)

南北朝時代、長慶天皇が北朝から身を護る為、新田一族を頼って、この地に来て、得阿弥と云う名に改名して長慶寺に住む。(その後の消息は不明)(長慶天皇ゆかりの寺)

所在地
〒370-0346
太田市新田上田中町甲154
電話番号
0276-56-8646
地図の中心へ