トップページ会員紹介交通アクセスリンクお問い合せ English

イベントカレンダー観光ガイドマップおすすめ観光コース歴史・文化財名物・特産品グルメガイド宿泊ガイド

トップページ > おすすめ観光コース > 徳川発祥の地コース

おすすめ観光コース

徳川発祥の地コース

市内「尾島」地域は、中世より新田一族の荘園の主要地であり、江戸時代には、世良田・徳川の地が徳川義季(よしすえ)の流れを引くことから『徳川発祥の地』として、徳川幕府の厚い庇護を受けて栄えてきました。東照宮をはじめとする、当時の威光を示す数多くの史跡が点在しています。
また、江戸時代、津軽藩の飛び地がこの地域にあったことから、現在、友好都市である弘前市の協力のもと、毎年8月の14、15日に「尾島ねぷた祭り」が開催されています。


モデルコース
東武鉄道「世良田」駅右矢印八坂神社(世良田町1497)右矢印[清泉寺(世良田町1490]右矢印
歴史公園周辺 [総持寺(世良田町3201-1)・長楽寺(世良田町3119-6)・世良田東照宮(世良田町3119-1)・新田荘歴史資料館(世良田町3113-9)] 右矢印
普門寺(世良田町1128) 右矢印 永徳寺(徳川町373)右矢印
満徳寺・資料館(徳川町385-1)右矢印 東楊寺(大舘町1492)

東武鉄道「木崎」駅右矢印 明王院(安養寺町200-1)右矢印 [花見塚公園](武蔵島町87-3)右矢印
浄蔵寺[大銀杏](堀口町221) 右矢印 岩松八幡宮(岩松町250)右矢印
青蓮寺・岩松氏舘跡(岩松町609)右矢印哀愍寺(尾島町454-1)

周辺観光施設

【八坂神社】
7月下旬に行われる大祭は「世良田祇園」として、かつては関東の三大祭にも数えられていました。
■太田市世良田町1497
■TEL:0276-52-2969
【歴史公園周辺】
東照宮や長楽寺といった寺社をはじめ、地域の歴史資料を展示した新田荘歴史資料館など、歴史公園周辺はには徳川氏ゆかりの史跡が数多く点在しています。
【普門寺】
天台宗のお寺で、岩松氏寄進の梵鐘や上野国誌著者である毛呂権蔵の墓などがあります。
■太田市世良田町1128
■TEL:0276-52-1039

【永徳寺】

別名『さつき寺』と呼ばれています。徳川義季がこの地に居住したと伝えられます。毎年5月中旬ごろ、境内一面さつきの花が咲き誇ります
■太田市徳川町373
■TEL:0276-52-1856

【縁切寺満徳寺・資料館】

江戸時代には鎌倉市の東慶寺と並んで日本で2つしかない幕府公認の縁切寺として知られていました。資料館が併設されています。
■太田市徳川町385-1
■TEL:0276-52-2276
■開館時間:9:30〜17:00
■休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
■入館料:一般200円・小・中学生無料

【東楊寺】

大舘周辺は江戸時代に津軽藩の飛地領があり、東楊寺境内には津軽藩代官足立氏の五輪塔などがあります。
■太田市大舘町1492
■TEL:0276-52-0619

【明王院(千体不動)】

高さ6mのピラミッド型の石塔には千体の不動明王像が彫られ頂上には梵字の彫られた石塔が据えられる。
■太田市安養寺町200-1
■TEL:0276-52-0735

【浄蔵寺】

境内には五智堂不動堂などがあり、特に大イチョウは県下一大木です。
■太田市堀口町221

【岩松八幡宮】

新田義貞が、京都大番のおり石清水八幡宮に参詣した時、松の実を拾い持ち帰り、この地に蒔いたところ松の木が生えたので、犬間郷と呼ばれていたのを岩松郷と改め、八幡宮を建てたといわれています。
■太田市岩松町250ほか
   
【青蓮寺】
源義国の創建と伝えられ、義国の子孫で岩松尚純がこの寺に隠遁しました。尚純は連歌をたしなみ、連歌師宗長とも交流がありました。寺に残された自画像(県立歴史博物館保管)は、県の重要文化財に指定されています。
■太田市岩松町609
 【哀愍寺】
浄土宗、開山は安土法論の代表者として有名な霊誉(玉念)上人。
■太田市尾島町454-1
 

関連ページ:新田荘文化財一覧国指定史跡新田荘遺跡ガイドマップC

ページのトップへ